MENU

データ復旧とパソコンの修復は両立が難しい

パソコンやサーバーは一般的に思われている以上に精密機械なんです。特に筐体に内蔵されているハードディスクのようなモーターやヘッドなど可動部分がある機器は、消耗品であり、長く使っているとどうしても故障する確率が高くなります。

 

またパソコン自体が立ち上がらなかったり、電源が入ってもウィンドウズが起動しなかったりした場合、一般の使用者はお手上げの状況になります。最近のように仕事でもパソコンが必需品のように使われていると、様々な不便を感じざるを得ません。

 

このようなトラブルが発生した時に最も大切な事は、これまで蓄えている色々なデータを壊さないで取り出す事、つまりデータの復旧を行うことです。でも、残念ながらパソコンやサーバーの故障には様々なケースがあり、個人では難しいケースがほとんどです。さらにパソコンメーカーや販売店ではハードディスクなどの部品を交換し初期化リカバリーはしてくれますが、残念ながらデータの復元はしてくれません。

 

その他のトラブルとして結構あるのが、USBの外付けハードディスクを机の上から落としてしまうケースです。個人の場合、ペットを飼っている家庭に多く、猫などが机の上に乗って蹴っ飛ばしてしまったりしたため外付けHDDを落っことしてしまうために発生する故障です。

 

ペットを飼っていなくても、最近ではポータブルタイプのハードディスクもあり、軽いために持ち運びが便利な一方、手から滑り落ちてしまうことが珠にあります。

 

このような場合、すべてが物理障害の故障となるわけではありませんが、かなり高い確率で内部機器は故障します。
そのような予想外のトラブルの場合には外付けハードディスクを机の上から落としたり、倒したりするとどうなる?が参考になるかもしれません。

 

故障しやすい箇所や対処法などが詳しく載っています。

リピート率が高いブレインネットワーク

では、データの復元業者はどこが良いのか?
データ復旧の専門業者は日本全国に沢山ありますが、中でも2001年に創業した「ブレインネットワーク」は長い実績と経験があり、昨今では当たり前になってきている、<無料調査・見積もり>をかなり早い段階から始めた専門業者で人気です。

 

一般的にデータ復旧の費用は、論理障害や物理障害によっても違いますが、論理障害で5万円位から、また、物理障害では20万円から50万円にもなりますが、「ブレインネットワーク」では何と格安の3万円位から、物理障害でも10万円前後から20万円程度の格安で提供しているデータ復元サービスです。

 

その上、今ならキャンペーン期間中なので、さらに割り引かれた価格でデータ復元サービスを受ける事ができますので、まずは一度、ホームページをチェックして下さい。
http://www.brain-network.ne.jp/

 

このような事が可能なのも、これまでの経験による技術の蓄積とリピート率が高いからで、多くの依頼者からの高い評価と厚い信頼を得ています。

 

またデータ復旧の業者には、料金表を示していないところも多く、これはちょっと心配です。その点、「ブレインネットワーク」では、インターネットのホームページにもきちんとした料金表が掲載されていますので安心です。

 

普段からサーバーやパソコンなどのデータの管理、保存には充分気を使っておられると思いますが、どうしてもデータ復旧が必要となったときは、信頼性・安全性・経済性などすべての面でバランスが高い「ブレインネットワーク」のデータ復元サービスの利用をお薦めします。

 

その他、BUFFALO製 LINKSTATION(バッファローリンクステーション)やアイオーデータ製のLANDISKなどのRAIDのデータもサルベージしてくれます。

IPアドレスチェック・ドメイン年齢チェック ドメイン毎のIPアドレスを調査できる。さらに所有ドメインやライバルのドメインエイジが簡単に分かる